立正大学校友会

Rissho University Alumni Association

同窓会からのお知らせ

愛媛県支部・香川県支部合同研修会

 令和5年11月11日(土)に愛媛県松山市妙清寺において、「立正大学同窓会 愛媛・香川支部合同研修会」が開催された。
 この研修会では、講師に立正大学OBであり、愛媛県今治市の法華寺住職である讃岐英昌師を招き「日蓮聖人に触れてみよう」というテーマで法話が行われた。
 祖伝「毒ぼた餅の弁」がかけられその後、参加者から日常では触れる機会のない仏教に関する疑問や質問が相次ぎました。
 讃岐英昌師は、わかりやすい言葉で丁寧に説明し、参加者たちは熱心にメモを取りながら、真剣に講演に耳を傾けていた。
 研修会終了後は、大学OBの経営する中華料理白魂で懇親会を行いました。参加者たちは、両県の同窓会同士の交流を深め楽しい時間を過ごした。また、本部より同窓会長齋藤岐代未氏にも研修会に参加していただき同窓会の活動報告と大学の現状の説明をお聞きしました。
 この研修会は、同窓生同士の絆を深めるとともに、仏教について学び合う貴重な機会となった。今後も県単位にとどまらず、さまざまな地域での研修会や交流イベントを通じて、同窓生たちの結びつきをさらに強めていきたいと思う。




PageTop