立正大学校友会

Rissho University Alumni Association

同窓会からのお知らせ

学生支援(寄付)に関するご報告

令和2年度は、新型コロナウィルスの蔓延に伴う同窓会定期総会及び代議員会を中止いたしました。
これにより生じた両会関連経費の未使用分を、経済的苦境に立つ在学生に、勉学継続への一助として支援をすることといたしました。
現在もなお新型コロナウィルスの蔓延は続いております。在学生の中には、アルバイト先の雇用調整等で満足する収入を得られない方がおります。特に、学業の継続をあきらめ自主退学を真剣に検討しなければならない厳しい状況にある在学生に対して、同窓生として見るに忍びない、座視すべきではないと考える方が同窓生の中に大勢おります。
同窓会としては、政府が支援策を策定する動きに先んじて、在学生支援について検討をいたしてまいりました。令和2年7月の理事会では支援することについて決定したものの、同窓会を取りまく環境も大きく変動することなどから、支援金額を決定することが困難でした。ようやく大学との協議も終わり、財源と総支援額を決定することができましたので、次のとおり具体的な支援策をお示しいたします。

財源 令和2年度同窓会予算のうち、代議員会及び定期総会関連経費で未使用分
総支援額 5,000,000円
寄付先 石橋湛山記念基金
寄付条件 経済的苦境に立つ在学生への金銭的な支援の一部に充てること。

在学生支援にご理解・ご協力をいただきました関係各位に感謝申し上げます。
社会はwithコロナの時代が続く可能性は大きいと思われます。今後、在学生支援に同窓生にご協力をお願いする場合もあるかと思われますので、その節にはよろしくお願いいたします。

なお、併せて定期総会についての状況もお知らせいたします。
令和3年度の定期総会を香川県で開催する予定で、準備等を進めていただいておりましたが、時節柄残念ですが、香川県での開催を1年延期することといたしました。令和3年度の定期総会の会場につきましては、品川キャンパスまたは熊谷キャンパスの両案をたたき台にして検討いたしております。
令和3年度の定期総会につきましては、開催日程・会場等決定次第お知らせ致します。

令和2年11月16日
立正大学同窓会 会長 齊藤 岐代未

PageTop