トップページ > 最新情報

最新情報


【同窓会】平成30年度立正大学同窓会定期総会・懇親会が開催されました









平成30年6月16日(土)に熊本市にて、「平成30年度立正大学同窓会定期総会ならびに懇親会」が開催致されました。当日は、校友会主催による講演会も同時開催され、熊本大学大学院先端科学研究部・准教授(本学卒業生)の竹内 裕希子先生による「熊本地震の概要と自然災害への備え」と題した内容でご講演を頂きました。多くの方が、興味深く講演を拝聴していました。講演会に続き、平成30年度の立正大学同窓会定期総会が行なわれ、来賓として、大学より、望月理事長、齊藤学長、池上副学長、髙村校友会名誉会長、山崎立正大学名誉教授、二ノ宮同窓会名誉会長にご臨席を賜り、ご挨拶等頂きました。議事では、本部役員の承認が行なわれた後、報告として平成29年度の事業報告・決算報告・決算監査報告、平成30年度事業計画・予算、物故者追善法要の報告がなされ、秋に開催予定のホームカミングデーに関する内容の報告等が行われました。活発な意見交換の場となりました。また、初めての試みとして。地域・卒業学部の枠を切り離して、グループ別交流会を開催いたしまし。
懇親会では地元、熊本県立鹿本農業高等学校、郷土芸能伝承部による「山鹿灯籠踊り」の披露があり、幻想的な踊りに皆一様に魅了されておりました。今年の総会・懇親会は150名を超える方にご参加頂き、盛会に終了しました。ご尽力いただきました皆様ならびに、ご臨席賜りました大学関係者の方々、ご参加くださいました卒業生の皆様ありがとうございました。