トップページ > 最新情報

最新情報


長野県同窓会長野新幹線開業20周年記念公開講座・定期総会・懇親会を開催しました



10月21日(土)、長野駅善光寺口前のウエストプラザ長野で、来賓に斎藤本部広報委員長・一瀬山梨県同窓会事務局長・根岸群馬県同窓会事務局長・竹藤校友課長をお迎えし、長野県同窓会北信地区会(長野市エリア)の皆様のご尽力で長野新幹線開業20周年記念公開講座・定期総会・懇親会を開催しました。最年少上原大希さん(平29・社福、長野市)をはじめたくさんの皆様にご参加いただきました。

長野新幹線20周年記念公開講座 長野市を中心とした北信地区での地域貢献公開講座
講師に本学文学部OBの室賀 豊(むろが ゆたか)八幡屋礒五郎第9代・株式会社八幡屋礒五郎代表取締役社長をお迎えし、「八幡屋礒五郎の根元=創業280年。信州の七味から世界のSICHIMIへ=」の演題で公開講座を開催しました。

定期総会
29年度事業・収支中間報告、次期役員改選、30年度事業計画案・収支予算案の取扱いと審議、本部提案「支部ブロック制と支部代議員削減」への対応、30年度定期総会開催地区(南信・諏訪地区)承認等を議題に活発な審議を行いました。
本部提案「支部ブロック制と支部代議員削減」への対応について、代議員会と全国定期総会の経過報告、中島会長の本部所管の全国支部長あてアンケート回答説明、斎藤本部広報委員長の説明などを行い、会員各位のご意見のもとに長野県同窓会の方向性を協議。
50有余年の歴史と貢献を果たしてきた全国支部代議員制を継続し、卒業生を母体とした各支部の自主性と実情が反映できる新しい活性化をめざして県内会員の皆様や他県支部・首都圏支部連合の皆様などとの連携交流や意見交換を行う方向性が承認されました。

懇親会(ウエストプラザ長野9階油や)
北村隆一本会副会長(株式会社油や会長、天保4年創業183年、昭43・経済卒)のご協力で油やで開催しました。田中浩さん(昭56・文地、長野市)の進行のもと、上原哲二北信地区代表(昭63・法)の挨拶で開宴。懇親と交流が深まるなか母校在校生の皆さんの活躍話に花が咲きました。長野県歌と校歌斉唱が、地元信州北信現中野市出身の高野辰之氏(たかの たつゆき、1876~1947年。東京帝国大学、文学博士)作詞の「故郷」♪兎おいし かの山・・♪の大合唱となりました。

立正大学長野県同窓会事務局長 加藤正年

フォトレポート PDF