同窓生の旧交を深め、地域社会の発展に貢献し続ける  立正大学校友会

トップページ > 校友会について > 学長メッセージ

校友会について

> 学長メッセージ

絆、そして未来へ。校友会のもとでオール立正を。

立正大学長
立正大学校友会長
齊藤 昇

立正大学校友の皆様へ

立正大学は8学部15学科と7研究科を擁する大学院から構成されており、本年は開校144年目を迎える日本屈指の長い歴史と輝かしい伝統を誇る大学です。本学のいずれの学部、研究科とも崇高な教育理念のもとに、学生一人ひとりの確かな学習能力の向上を図るべく真摯かつ丁寧な取り組みを着実に推し進めるのは当然のことながら、その多彩な個性と自主性を尊重し、豊かな情操と道徳心を養えるよう、「真実・正義・和平」を標榜する本学の建学の精神に根ざした手厚くきめ細かい教育を実践しています。

別言すれば、各分野の第一人者と気鋭の若手教員からなる本学の教授陣は、学習者中心の教育観に立った「立正イデオロギー」の維持に努め、高潔な徳性の涵養と強靭な知性の創造を目指すことを基本理念に据えております。また、本学の大学院の各研究科は、名実ともにその伝統と風格にふさわしい最高水準の陣容を整えて、教育研究環境の一層の充実を図るとともに、グローバル化・情報化社会に対応した創造性豊かな優れた研究人材の育成を目指しています。

立正大学で学ぶ学生には旺盛な知的探究心を持って、意欲的に学ぶことの楽しさと大切さを味わいながら新たなる叡智を獲得し、生涯に亘って有効な「汎用的な能力と総合的な人間力(ジェネリック・スキル)、そして高度な専門性」を磨き上げて頂きたいと思います。

これまで重ねてきた多くの有益な議論や貴重な意見を真摯に踏まえながら、誠実かつ率先垂範して、学生や受験生、その保護者、そして卒業生にとって魅力ある現在・近未来の大学創りに取り組みます。すなわち「強い立正」を掲げて、悔いと憂いを残さない新たなイノベーションを創出したいと思います。

最後になりますが、今後の立正大学の発展と社会的認知の向上を考える時、卒業生、在校生、保護者、現元教職員など全ての校友の皆様のご活躍は、紛れもなく本学の財産となります。これからも校友の皆様との一層の親睦を深め、あわせて本学のさらなる発展に寄与したいと思います。